Webデザインの職業訓練は必要なのか?

gori0I9A3007072101709_TP_V

どーも!ゆうゆでございます!

最近ねゴタゴタといろんなことが立て続けに起こって更新できていなかったのですが、、、また時間を探しながら更新していきたいなと思います☆

さてでは本題なのですが、私は12月からWebデザインの職業訓練を受けることになっているのですが、果たして初心者から独学でWebデザイナーを目指すのとどちらが効率的なのでしょうか!?

というところを、今回は自分なりの観点から見ていこうかなと思います!

スポンサーリンク

Webデザインの職業訓練の内容は?

大まかな内容は、就職能力開発講習とWebデザイン座学とWebデザイン実践の3種類構成の訓練を受けます。

この部分に関しては訓練先の方針によって違うでしょう。

就職能力開発講習はまあ名前の通りそんな感じのことをやるのでしょう。

問題は座学と実践の方ですね!!

座学は主にサーバーやネットワークについての知識やHTMLやCSSの基礎知識について勉強するようです!

実践の方は実際にテキストエディタを使用し1からWebサイトを作成していくという感じですね。

この時、AdobeのIllustratorでロゴなんかもデザインするそうです!

実はこのIllustratorが一番の狙い目(笑)

独学してもいいんだけどAdobeのソフトは高性能なんだろうけどちょっとお高いのよねぇ・・・・

ネットではWebデザインの職業訓練は不評?

そうなんです!

ネットで調べると、割と批判的な意見が多いです。

Webデザインの職業訓練ほど価値のない訓練はない!

みたいな意見をよく目にします。

しかし、これに関しては人それぞれなのではないでしょうか?

向上心を持たずに訓練に参加することは確かに無意味ですが、しっかりと向上心を持ち取り組めば無意味ということはないでしょう。

そこまでやる気があるのなら独学で勉強したほうがイイ!みたいな意見もあるようですが、独学では効率が悪いのはもちろん、勉強の仕方を間違えれば変な癖がついてしまうこともしばしば・・・

ということで僕が推奨するのは職業訓練プラスα独学という勉強方法です。

職業訓練で基礎を学びその予習復習として家で独学することで効率的に学べるのではないかと思います!

まとめ

ということで個人的な見解ですがWebデザインの職業訓練はその職を目指す人にとっては近道になると思います。

しかしやはり職業訓練が重要なのではなく、気持ちが一番であることは言うまでもないでしょう!!

訓練が始まりましたらまたこの内容について記事を更新していこうかなと思います!!

今回はこの辺で・・・おーわり☆

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする