ついに発表!!iPhone7・iPhone7Plusに追加された驚くべき機能とは!?

apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-03-24-40

出典:Apple

ハロハロ〜!ゆうゆです☆

いや〜!発表されましたね!

ん?何がって?

iPhone7とiPhone7Plusですよ!!!

ってことでね!今回はiPhone7・iPhone7Plusが今までのiPhoneからどのように進化したのかご紹介していきたいと思います!

では、参りましょう!

スポンサーリンク

新色登場!その名は『ジェットブラック』

iphone-7-%e4%bb%95%e6%a7%98-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-14-20-04

出典:Apple

今までの中で最新(iPhoneSEを除く)のiPhone6sシリーズの色は「ゴールド」「ローズゴールド」「シルバー」「スペースグレイ」の4色だったのですが、今回新たに2色追加されました。

追加された色は「ブラック」「ジェットブラック」の2色です!

「ブラック」は「スペースグレイ」をさらに暗くした色で雰囲気的にはガンメタルに近いですね。

そして本命の『ジェットブラック』はですね、光沢の有るブラックといえばお分かりでしょう。

光沢・ブラック・Appleといえば・・・一般人が手を出すことは許されない、あの、最強のPC

MacPro様と同じ感じの色ということで高級感満載の色ですね!

ぜひともお目に掛かりたい次第でございます。

しかし、こいつにも弱点があって。

なんと!!「ジェットブラック」はその性質上、傷つきやすいとの公式発表がされており、ケース着用推奨とのことです。

Appleさんそりゃーねーぜ・・・

綺麗な色をそのままの姿で使いたいという、僕のこの純情はどこに向ければいいの?←どうでもいい

僕の純情はさておき、これは慎重に考えて色を選んだ方がいいかもしれませんね。

ということで、iPhone7シリーズでは6色の中から選べるということ・・・・・・・

と、思いきや!!!

実はiPhone7シリーズでは全5色という構成になっています。

別に僕が足し算を間違えたわけではないですよ!?

そう!1色無くなってしまうんです。

消えるのは・・・お前だ!スペースグレイ!!

さようなら。僕の愛用色。

これで気兼ねなく「ジェットブラック」を選べるよww

と、いうことでiPhone7シリーズは「ゴールド」「ローズゴールド」「シルバー」「ブラックnew」「ジェットブラックnewの全5色というラインナップになりました。

サイズや大まかなデザインは変更無し!

まずサイズと重量を見ていきましょう!!

iphone-%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%92%e6%af%94%e8%bc%83%e3%81%99%e3%82%8b-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-03-05-56

出典:Apple

基本的にはサイズは変わっていません。

重量に関しては若干軽くなっていますが、人が体感出来るほどではありませんね!

デザインはと言いますと・・・

iphone-%e3%83%a2%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%92%e6%af%94%e8%bc%83%e3%81%99%e3%82%8b-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-03-14-27

出典:Apple

思ったよりも劇的な変化は見られませんね。

画像は裏面だけですが表面はもうほぼ等しいと言っていいくらいなので省略します。

ついに実装!防水機能!?

我々iPhoneユーザーが待ちに待った機能の防水ですが、Appleさんの公式サイトでは防水性能ではなく耐水性能という記述になっていますね。

耐水性能を組み込みました。

iPhone 7はボディ全体を再設計することにより、iPhoneとして初めて耐水性能を備えました1。これからは、水がこぼれたり、はねたりしても、ホコリがついても、あなたのiPhoneはこれまで以上に守られます。

出典:Apple

防水と耐水・・・何が違うんだ!?

なんか防水は「水の侵入を防ぐ」のに対し、耐水は「水に耐える」ということでなんかちょっと耐水の方が弱い気もしますね。

ということで、ちょっとどんなもんか調べてみました!!

iPhone7の耐水はIEC規格60529にもとづくIP67等級というもので証明されています。

重要なのはIP67等級の方です。

IPに続く2ケタの数字は1文字目(今回では6)が防塵性能・2文字目(今回では7)が防水性能を表しています。

では今回のIP67はどの程度なのかというのをしたの表で見ていただきましょう!

1文字目

iphone7%e3%82%84xperia%e3%81%ae%e9%98%b2%e6%b0%b4%e3%83%bb%e9%98%b2%e5%a1%b5%e6%80%a7%e8%83%bd%e3%80%8cip67%e3%80%8d%e3%80%8cip65ip68%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a8%e3%82%99%e3%82%93%e3%81%aa

2文字目

iphone7%e3%82%84xperia%e3%81%ae%e9%98%b2%e6%b0%b4%e3%83%bb%e9%98%b2%e5%a1%b5%e6%80%a7%e8%83%bd%e3%80%8cip67%e3%80%8d%e3%80%8cip65ip68%e3%80%8d%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a8%e3%82%99%e3%82%93%e3%81%aa

出典:防水規格 IP表記(タキゲン製造株式会社)

防塵性能は文句無しの最高ランクで防水性能は1つレベルが下がりますが十分な性能と言えるでしょう。

つまり、耐水と書いてあっても決して弱いわけではなく水に落としたくらいならすぐに拾えば余り問題は無いはずということですね!

しかし注意点が1つ!!!

この等級は真水での実験を元としているため海などの塩水の場合などは結果が異なります

完全防水では無いので過信は禁物ですね!

ちなみにAppleさんは今までは水没での故障は無料保証対象外ということですので、今回もおそらく変わらないでしょう!

イヤフォンジャックの廃止!?

iphone-7-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-14-16-30

出典:Apple

そうなんです!

イヤフォンジャックが廃止されてしまうんですね・・・

これはちょっと残念。

Lightning(充電口)に専用のイヤフォンを直接差し込み使用するか、付属の変換アダプタを使用し今まで通りのイヤフォンを使う、もしくはワイヤレスイヤフォンを使用するの3パターンになります。

Lightningで接続するということはイヤフォン使用中は充電ができないということなんですよね〜〜ハハ・・・

由々しき事態じゃないか!!!?

ワイヤレスイヤフォンを使えばいい話なんですけど落としそうで怖いですよね・・・

では、充電とイヤフォン使用を同時にしたい場合はどうすればいいのか!?

まあ、そのうち二又ケーブルとかの変換器が出ると思いますのでそこまでは心配いらないかもね。

ちょと見た目はかっこ悪いかもだけど・・・

カメラの機能が向上!iPhone7Plusはデュアル???

iphone-7-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-14-12-16

出典:Apple

今回、カメラの機能が大幅にアップしましたね!

カメラにはF値というものがありまして、レンズの明るさを表す値のことです。

そしてこのF値が低いほど暗い場所で明るく写真撮影が可能なんですね!

iPhone6s・iPhone6sPlusともにF2.2でしたが、新登場のiPhone7・iPhone7PlusではF1.8に向上しました。

たったの0.4かよと思うかもしれないのですが、明るさでいうと1.5倍も明るく撮れるのでiPhoneカメラマンの人はもう歓喜しすぎて涙を流しているかもしれませんww

また手ブレ補正も改善されていて今回のiPhone7シリーズでは光学式手ブレ補正が採用されています。

よくわかりませんが、すんごい手ブレ補正なんです!!!そうなんです!!

ちなみに今までのiPhoneで採用されていたのはiPhone6sPlusだけだったのでちっちゃいのにも採用されるのは嬉しいですね!!

さてでは、悩まし〜〜ポイントのiPhone7Plusのみに実装されるデュアルレンズちゃんのご紹介!!

iPhone7シリーズは広角レンズが採用されているのですが、iPhone7Plusではさらに望遠レンズというものが広角レンズの隣にヒョッコリいます。

この望遠レンズで倍率の高い望遠機能を実現したわけなんですよ!

さ・ら・に!!

望遠レンズが付いているiPhone7Plusでは年末くらいにアップデートで実装予定の背景をボケさせる「ディープエフェクト」ということができるようになるらしい。

「ディープエフェクト」っていうのは、2つのカメラを使って被写体を綺麗に写しながら背景はピントをズラしてぼかし効果を得られるものなんです。

まあ、一眼レフのようなオシャレな画像が撮れる優れものですね!!

もう一度確認しますよ??この機能がつくのはiPhone7Plusのみとのことですので間違えないようにしないといけませんね!!

【神報】iPhoneがFeliCa対応!?

iphone-7-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-14-13-04

出典:Apple

さあ、ついに来ましたFeliCa対応!!

FeliCaというのは簡単に言うとおサイフケータイみたいなものですね!

モバイルSuicaやiD・QUICPayなどに対応するそうです。

サービスが開始されるのは今年の10月末からということなのですぐには使えませんが、iPhoneで改札を通れるのは超便利ですよね!

改札通れるだけでなく買い物もできてしまうので出掛ける時にはiPhoneだけでいい時代がもうすぐ側まで来ていますね!!ワクワク

あ、ちなみにPASMOは使えないようです。PASMOの定期券の登録もできないようなのでそこがちょっとって感じですかね・・・

しかもFeliCa対応になるのは日本で発売されるモデルだけということなので、マニアックな人も間違えて海外で購入するとFeliCaが使えないので注意が必要ですね!

まとめ

いかがでしたかね?

今回はデザインがほとんど変わらないので購入を迷っていましたが「ジェットブラック」のカッコ良さ、耐水機能、カメラの性能の向上、デュアルレンズ、FeliCa対応を加味して考えた結果、私ことゆうゆは『iPhone7Plus ジェットブラック 128GB』を購入しようと思います!!

予約開始は本日2016/09/09/16:00からなのでお忘れなく!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!