仰向けで寝たいのに腰が痛い時の解消法!?

seikotu20150314120333_tp_v

どーも!ゆうゆです☆

僕は現在23歳のザ・若者なのでございますが、悲しいことに腰痛持ちなんでございます。。

原因ははっきりしていて『腰椎分離すべり症』とかいうちょっとヤバそうなやつです!

なんか腰の骨って後ろの方で繋がっっている部分があってその骨が分離つまり離れてしまっているらしです。

さらに追い討ちをかけるように腰の骨が左前にズレてしまっているということです。

これだけ聞くとなんかやばくね!?と思うんですけどまあ普段の生活が困難になるほどではないので実はそこまでやばく無いようです(笑)

でもねぇ結構頻繁に痛くなるんですよ僕の腰さんはね。困ったもんです。

特に困るのが仰向けで寝たいのに仰向けで寝ていると腰が痛くて寝られたもんじゃないってことです!!

腰痛持ちの方ならご存知かと思いますが、うつ伏せは腰に負担をかけてしまうのでダメなのですが、仰向けでもベッドなどの関係で痛くなる人もいるんだそうです。

だったら僕はどうやって寝ればいいんだ!!!!!!

と叫びたいところをこらえてお医者さんに聞いてみたので、今回は腰が楽な寝方を紹介しようかな!!

スポンサーリンク

仰向けに寝る時は〇〇を△△の下に入れると楽!!

実際僕はこの方法でかなりリラックスして寝ることができました!

では何を何の下に入れるのかというと、

クッションを膝の下に入れる!!!

そうたったこれだけなんです。

膝の下にクッションを入れて仰向けに寝ながら足がの字みたいになっていればOK!

クッションがなければ2つに折った座布団でも大丈夫です!

こうして寝ることによって腰さんにとって非常に楽な姿勢をとることができるとか・・・

まあ実際に僕自身試してみてかなり楽だったので腰痛持ちの皆さんは試してみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

余談:コルセットは程々にしておこう!!

腰痛持ちの必須アイテムとも言える偉大なるコルセット様ですが、腰が痛い時にはもちろん装着して構わない、というか装着してくださいといった感じなのですが!!

なんか腰痛くなったらやだなぁ〜・・・

みたいな感じでコルセットを常時装着していると、腰を支えるための筋肉が弱くなっていってしまい腰痛が頻繁に起こったり、ひどくなったりすることもあるそうなので注意が必要ですね!!

まとめ

いかがでしたか?

もしこれを読んでいるあなたが夜寝るときに腰が痛くてうまく寝付けないとかで困っているのなら、今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょう!!

重要なのはクッションの大きさでも足の角度でもなく、実際に楽なのかどうかなので色々自分で調整が必要かもしれません!

あとこれまた余談なのですが、腰痛持ちの方は腹筋と背筋のバランスが悪いのも要因になり得るらしいです!!

僕は背筋が強すぎるため腹筋も同じくらい鍛えたほうが良いとのことでした!!

ということで今回はこの辺で終わります!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする