【悲報】iPhone7Plusのデュアルカメラに隠された罠!!?

今回はちょっと悲しいお知らせだぞ♪っと

iphone-7-apple%ef%bc%88%e6%97%a5%e6%9c%ac%ef%bc%89-2016-09-09-14-12-16

出典:Apple

在庫枯渇で現在なかなか手に入らないiPhone7Plus(特に黒系)ですが、デュアルカメラに魅力を感じ予約している方も多いのではないでしょうか??

今回は、そのデュアルカメラに「ちょっとこれはどうなの!!?」みたいな微妙な仕様が発見されたので紹介しようかな☆

デュアルカメラの仕様に簡単に説明してある記事があるので気になる方は下のリンクからどうぞ!!

スポンサーリンク

デュアルカメラ〜2つのレンズの違い〜

iPhone7Plusに実装されたデュアルカメラは2つのレンズを使用し近くのものも遠くのものも綺麗に撮れるというものですね。

近くのものを撮影するときは広角レンズを使い、遠くのものは望遠レンズを使って綺麗に撮っちゃお☆って感じですね!

性能的にはやはり広角レンズ(近く撮るやつ)の方が良いのですが遠くのものを撮るときには望遠レンズの方が綺麗に撮れるらしい!

じゃあ実はめっちゃいい機能じゃん!!と思いきや・・・

デュアルカメラに秘められた残念仕様・・・

このデュアルカメラなのですが、「近くのものも遠くのものも綺麗に撮れるんだからいいじゃん!」と思ったんです。

最初はね!

でも気付いちゃいました、広角レンズと望遠レンズの切り替えは自動なんですよ・・・

いやね、自動なのはイイことだよ!!いちいち設定変える必要ないわけだからね!

でも問題は、手動で切り替えられないということ!!

これはどうなんだ・・・?

まあ百歩譲ってね、手動切り替えができないのはイイとしよう!!

でもまだ問題がある!

写真撮ってる時、どちらのレンズを使っているのかがわからない!!

これは問題だ!!!!

遠いものを取りたいから望遠レンズを使いたいなぁ・・・と思っても現在どちらのレンズを使ってるのかわからないじゃないか!!

iPhone7Plusを構えて撮りたいものを写してどちらかのレンズだけを手で覆うと使っているレンズを覆った時だけ暗くなるし、それを確認すれば広角レンズを使っているか望遠レンズを使っているのかわかるけど・・・

そんな面倒くさいことしてられるかーーーーーー!!!!

そして1番の問題

望遠レンズには光学式手ブレ補正がついてなーい

光学式手ブレ補正がなんなのかというと、まあ簡単に言うとスゲェ手ブレ補正だよ!!!

電子式手ブレ補正よりも高度な手ブレ補正で、より綺麗に撮ることができるっていういわばチートみたいなもんだよ!

そして広角レンズにはこのチート機能が付いてるのに、望遠レンズにはついてない・・・

これは一大事だ!!

綺麗に撮りたいのに光学式手ブレ補正がないから汚くなっちゃう・・・

ってなるやないかー!!!

しかも切り替えは自動でどちらのレンズを使ってるか分からないと来たもんだ・・・

まあでもね、iPhone7Plusさんは頭がいいので自動で切り替えしてくれる時に、光の量とか被写体との距離とかをちゃんと認識して切り替えをしてくれるらしいから、その点はGoodですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhone7Plusのデュアルカメラについてちょっと叩いてしまいました・・・

だってねぇ・・・これはさすがに・・・

いやでも、Appleさんを責めているわけじゃないよ??

事前情報の調べが足りなかっただけです・・・

あ、でもね今後実装されるios10.1で「被写界深度エフェクト」というのが実装されるはずなのでそちらには期待ですね!!!

被写界深度エフェクトっていうのはデュアルレンズの両方を使って近くを綺麗に背景をぼやけさせて一眼レフで撮ったようなカッコイイ写真が撮れるっていう画期的な機能です。

これはiPhone7には無くiPhone7Plusにしか無い機能なのでちょっとワクワク♪

これからiPhone7かiPhone7Plusを買おうと思っている方の参考になったらいいなと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。