【悲報】iPhone7発表間近なはずなのに全然盛り上がらない!?

iPhone7
出典:http://blogos.com/article/189054/

生粋のiPhoneユーザーのゆうゆです!

さて毎年秋恒例の新作iPhoneの発表がおそらくすぐそこまで来ています!!

2016年9月7日にAppleさんの公式発表会があるのでそこで新作iPhoneが発表されると予想されています。

更にiPhoneの発売と合わせて過去最大級のアップデートであるios10も実装されるはずです!!

しかし!今年は新作iPhoneの注目度が非常に低い気がします。

なぜなのでしょうか?ということで今回も張り切っていってみましょう!!

スポンサーリンク

iPhone7発表間近!!しかし注目されてない!?

一人のiPhoneユーザーとして注目されていないことを少々残念に思っています。

注目を集められていない理由として有力な原因がいくつかあります。

① . 便利な機能が出切ってしまった!?

最初にiPhoneが発売された時はおそらくほとんどの人が見向きもしなかったでしょう。

しかし、iPhone3gsが出た辺りから人気が出てきてiPhone4世代で人気が急上昇しました。

iPhone5で更に人気になり、iPhone5sで新機能の指紋認証が追加され人気は最高潮になりました。

しかしiPhoneの天下はその後衰退しiPhone6sになった頃には人気もガクッと落ちた印象があります。

これはなぜなのか!?

その理由はスマートフォンの最先端を進んできたiPhoneの進化が早すぎて便利になりすぎたことに関係があると見ています。

つまり追加する機能がだんだん少なくなってきていて目新しさがなくなり魅力が薄れてきているんですね。

目を見張る新機能がないのであれば買い換えも尻込みしてしまいますよね。

決して安くありませんから、機能がそんなに変わらないのであればバッテリーを新品に変えて使い続けてその分の浮いたお金で他のものを買ったほうが良いという風潮がiPhone7の注目度を下げているのでしょう。

② . 日本製スマートフォンが優秀過ぎる!!

そうなんです!

最近のスマートフォンは本当に優秀なのでわざわざiPhoneを使う意味が感じられないという意見があるようです。

スマホにはできてiPhoneにはできない決定的な差があるのもその原因の一つでしょう。

その決定的な差とは、故障時の対応の早さと手軽さです。

基本的にスマホは購入した携帯ショップに持っていくことで修理の依頼や代用機の手配などをしてくれるのですが、iPhoneはAppleショップに持って行くか郵送での対応しか無いのが原因かと思います。

Appleショップにすぐに行ける東京の都心ならば余り差は感じないと思いますが、僕の住んでいる山梨県ではAppleショップなるものは無いので故障した時に非常に不便です。

この不便さと他のスマホの優秀さが相まって注目度や人気が下がっているのでは無いかと思います。

iPhone時代は終わりを告げるのか!?

こればっかりは僕にもわかりません。

しかしスティーブ・ジョブズが亡くなった時、巷でこのような噂が出回りました。

「Androidがiosを超えるには数年掛かる。しかし確実に超えてしまうだろう」

という噂です。

天才ジョブズが亡くなってから5年が経ってiPhoneの人気が右肩下がりなところを見るとやはり時代の終わりは近づいているのかもしれません。

しかし、iPhoneはApple本社がアメリカという情報の最先端の国であることを考えるとここから更なる快進撃があってもいい気がします。

希望的観測かもしれませんが僕は快進撃があって欲しいと願っています。

まとめ

今回は毎年のように大盛り上がりを見せていた新作iPhoneの情報への注目が下がっているということでその原因を自分なりに考えてみました。

いかがでしたか?

僕個人としてはこれからもAppleの製品を使い続けていきたいと思っているのでApple社さんには頑張って欲しいところですね。

最近話題に出るもう一人の天才スティーブ・ウォズニアックさんの復帰も期待したいですね。

というところで今回は終わりとします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする